本文

[詳細] 医療法人秀緑会 大塚クリニック

【住所】鹿児島市荒田2-43-5(騎射場電停徒歩3分)

【TEL】099-252-9500 【駐車場】有

【診療科目】内科,腎臓内科,人工透析内科


【診療時間】

診療時間
午前
午後

午前:9:00~12:00/ 午後:14:00~17:30

※祝日は透析のみ対応

休診日/木・土曜午後、日曜・祝日

【HP】http://www.myclinic.ne.jp/totoro/pc

【その他】時間外可

病院紹介

otuka001.jpg

▲院長の魚水憲二さん(前・左)とスタッフの皆さん

患者に寄り添った治療を
夜間透析にも対応


市電・騎射場電停から徒歩5分の「大塚クリニック」。健康診断や予防接種、一般的な内科診療から、腎臓病の予防・治療まで注力しています。
 院長は、日本透析医学会認定・透析専門医の魚水憲二さん。「生活習慣病である高血圧、高血糖、脂質異常は、腎臓の働きを低下させる要因です。定期的に健康診断を受け、尿や血圧の検査をすることが、腎臓病の早期発見につながります」と話します。
 同院には、最大25人対応の透析室があり、2人の臨床工学技士がサポート。月・水・金曜(祝日の場合含む)は、夜間の透析も行っています。また、旅行や仕事で鹿児島を訪れた患者の透析にも対応しています。
 「慢性腎臓病は、食生活や生活習慣も含めた長期の治療になりますので、患者さんの立場になり、寄り添った治療をしたいと考えています。病状や治療方針を納得いただけるまで説明します」と院長。
 また、慢性腎臓病になると足の血行が悪くなることが多いため、昨年、動脈硬化の程度や、血管が狭くなるなどの早期血管障害を検出するABI(足関節上腕血圧比検査)を導入しました。「足のしびれや冷えなどが気になったら、相談してください」



アクセスマップ

[地図]